ヘッダータイトル

住吉山長松院倉庫並びに外構

住吉山長松院倉庫並びに外構

住吉山長松院倉庫並びに外構の建築データ

  • 用途:その他の寺院建築
  • 宗派:曹洞宗
  • 所在地:茨城県那珂郡東海村
  • 構造:木造 
  • 規模:延べ396.40㎡
  • 工事種別:新築工事 外構整備工事
  • 竣工年:2017年07月

住吉山長松院倉庫並びに外構の概説

住吉山長松院倉庫新築工事並びに外構整備工事。
倉庫の延べ面積は、1、2階は各184.04㎡、一部平屋棟は28.32㎡、合計396.40㎡。
倉庫は、寺院の通用口側の奥向きの顔に相応しい大壁白漆喰塗で桟瓦葺きの土蔵造形式の外観で、2階一部平屋建て。総2階部分の建物は間口23,010m(約12.5間)、奥行8,000m(約4.5間)、最高高さ9,870mで、鉢巻3段と両端切妻には小庇と戸前(観音扉等)がついた堂々とした造り。
設備は、電気・給排水・換気・自火報・インターホン各設備。
その他外構整備を行い、あじさい苑の入口として数寄屋門、参道の筑波石積仕切塀、大型門扉戸や駐車場などを整備した。

住吉山長松院倉庫並びに外構の竣工写真住吉山長松院倉庫並びに外構のスライドギャラリー

住吉山長松院倉庫並びに外構|日本建築研究所|寺院・神社・文化財・和風専門の建築設計事務所