ヘッダータイトル

白河小峰城天守構造補強工事監理

白河小峰城天守構造補強工事監理

白河小峰城天守構造補強工事監理の建築データ

  • 用途:文化財・史跡名勝・城郭
  • 所在地:福島県白河市
  • 構造:木造 三階建て
  • 規模:延べ258.74㎡
  • 工事種別:耐震診断・補強工事
  • 竣工年:1997年09月

白河小峰城天守構造補強工事監理の概説

木造3階建て

1階 170.48㎡
2階 72.65㎡
3階 15.61㎡
258.74㎡

基準法第3条1項4号の規定に基づく構造の安全性の性能評価(日本建築センター評価)を受け、構造補強工事を行う。三重櫓(天守)は高さが13m を超える木造建築であるため、構造の安全性に関しての構造評価が必要とされた。

白河小峰城天守構造補強工事監理|日本建築研究所|寺院・神社・文化財・和風専門の建築設計事務所