ヘッダータイトル

冨士神社整備

冨士神社整備

冨士神社整備の建築データ

  • 用途:神社
  • 所在地:東京都葛飾区
  • 構造:木造 石造 
  • 工事種別:新築工事 改築・改修工事 外構整備工事
  • 竣工年:2016年12月
  • 備考:全境内整備工事(敷地3394.69㎡)

冨士神社整備の概説

区画整理事業並びに堤防カサ上げ工事に伴う境内整備工事(敷地3394.69㎡)。2013年に基本計画策定業務のプロポーザルにより最優秀賞に選ばれ、基本計画を策定。継続して業務を開始。社殿・社務所(神楽殿)・手水舎・正門・鳥居・東門・参道・玉垣等の新築工事、既存建造物(白髭神社・三峰神社・水神社・灯籠等)の移築工事、駐車場等の整備工事、雨水排水等の設備工事を行った。

社殿

向拝 平屋建て   7.34㎡
拝殿
平屋建て 19.83㎡
幣殿 平屋建て 11.02㎡
神饌所・祭器庫 平屋建て  7.72㎡

45.91㎡

拝殿:間口3間×奥行2間、入り母屋破風、二軒・支輪・丸桁取付、廻り高欄付。神饌所・祭器庫:間口1間×奥行7尺、切妻破風。幣殿:間口10尺×奥行2間、切妻破風。向拝:10尺×8尺、流れ造、軒唐破風、千鳥破風付。木材:欅、米ヒバ、杉材使用。階:御影石造。屋根:銅板一文字葺き。内部天井:拝殿は格子組天井、神饌所・祭器庫・幣殿は化粧垂木天井。鬼・棟・入り母屋破風・唐破風・高欄廻りは八双・長押・唄等飾り金物取付。電気・自火報・照明各設備。雨落ち溝。最高高さ:地盤から棟まで7,480m。

社務所

多目的ホール 平屋建て   39.49㎡
神楽殿
平屋建て 18.22㎡
札所
平屋建て 8.28㎡
その他
平屋建て  74.15㎡

140.14㎡

間口10間×奥行4.5間2尺。大玄関・ホール・多目的集会室・神楽殿・札所・便所・湯沸し室等。入り母屋造。ステンレス鋼板一文字葺き。大壁・サイディング張り。玄関廻りは御影石張り。札所にカウンター、神楽殿に飾り高欄を設える。多目的集会室・神楽殿・廊下は仕切り戸を引き込み大部屋として使用可。飾り棚・物入れ。電気・給排水・冷暖房・換気・自火報・照明等各設備。最高高さ:地盤から棟まで5,880m。

白髭神社
既存建物の移築及び修理。基礎:御影石張り。

三峯神社
既存建物の移築及び修理。基礎:御影石張り。

水神社
既存石(ご神体)の移築及びその他新規。基礎:御影石張り。

鳥居
間口約10尺、御影石造、新規。

手水舎
御影石造、新規。

参道
巾:2.10m、長さ:約70mの参道、御影石敷き、新規。

玉垣
延約61m、御影石造、新規。

冨士神社整備の竣工写真冨士神社整備のスライドギャラリー

冨士神社整備|日本建築研究所|寺院・神社・文化財・和風専門の建築設計事務所