ヘッダータイトル

大覚寺全珠院千手観音殿

大覚寺全珠院千手観音殿

大覚寺全珠院千手観音殿の建築データ

  • 用途:御堂(本堂以外)
  • 宗派:曹洞宗
  • 所在地:静岡県焼津市
  • 構造:木造 平屋建て一部鉄筋コンクリート造
  • 規模:一階 本殿232.20㎡ 二階 拝所33.49㎡
  • 工事種別:新築工事
  • 竣工年:2004年01月

大覚寺全珠院千手観音殿の概説

木造一部鉄筋コンクリート造2階建て

1階本殿 232.20㎡
2階拝所 33.49㎡
265.69㎡

千眼千手観音坐像を収める建築。

間口12m×奥行き18m、内法まで鉄筋コンクリート造、桁上は大断面架構、奥正面坐像安置、手前拝所、向拝付。

屋根

3次元構造部材、銅板平葺き、軸部他朱塗り。

設備

電気幹線、照明コンセント排煙、冷暖房、自動火災報知、放送、避雷針取付。

大覚寺全珠院千手観音殿の竣工写真大覚寺全珠院千手観音殿のスライドギャラリー

大覚寺全珠院千手観音殿のパース

大覚寺全珠院千手観音殿|日本建築研究所|寺院・神社・文化財・和風専門の建築設計事務所